速報 高田 千愛 さん 【東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース】 合格おめでとう!

 

 千愛さんは他の生徒さんの紹介で高3の6月に体験レッスンに来て、そのまま入会しました。

 

すでにいくつもの美術予備校での講習経験があり、最初から基本的なところは出来ていました。

 

住まいも遠かったので普段から予備校に通うことは難しかったようで、蘇我が比較的通いやすかったのと、雰囲気を気に入ってくれて短い期間ですが週1回ペースで通いました。

 

電車がなくなるからと早めに片づけて帰らなければならず、他の生徒さんよりは短い時間のレッスンでしたが、お友達としゃべったり食事をすることもなく、すごい集中力でデッサンを描いていました。わずかなアドバイスで一回で良くなり、着実に短期間で上達を遂げていました。

 

千愛さんのように長期休みを使って予備校の短期講習に通い、あとはうちに通うというやり方はとても賢い方法だと思います。

 

着彩は予備校の講習で頑張り、東北芸術工科大学 日本画コースのAOを受験するためにポートフォリオ作りを頑張りました!

 

とても良いポートフォリオが出来、おがけで志望校に一発合格出来ました!千愛さんのコメントを紹介します。

 

平成28年9月 

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース 合格!

                       高田 千愛 さん 

 

私は高校3年生の7月からアトリエこうたきに通い始めました。

アトリエに来るまで3つの予備校で時期をずらしながら講習を受けていたのですが、アトリエに初めて来たとき、清掃が行き届いており空気が綺麗でとても過ごしやすいなと思いました。

 

 

試験当日は緊張感は一切なく、いつも通りアトリエで制作している時のように試験でも出来ました。

ポートフォリオは自分の作品の魅力、制作することへの熱意を伝えられるように文章を考え、予備校の先生方に作品の写真を撮っていただきました。

 

アトリエこうたきで過ごした時間はあまり長くはなかったのですが、本当にかけがえのないものになりました。

大学に行ってからも、ここで学んだことを生かしながら、日々を過ごしていきたいと思います。ありがとうございました!