速報 藤森 颯太さん【日本大学芸術学部 絵画学科 絵画コース】合格おめでとう!

 

颯太さんは今年の1月にお母様からお電話をいただき、体験に来てそのまま入会しました。

 

浪人中で、はっきりとどこの大学が第一希望か?などは決まっておらず、とりあえずどこかで絵を学びたいという気持ちだったのだと思います。                                                                        
なかなか絵を前向きに勉強出来ずに悩んでいたこともよくわかりました。どこの学科にするのか?なども結論が出ないでいたようです。
                                                       
そのまま二浪するのか?どこか一つでも間に合うところを受けてみるのか?との質問に日芸を受けてみようかと思いますと前向きな返事をもらえました。
                                                        
会うたびに願書取りに行った?と聞くと用事があったとか、体調が悪くて行けなかったなどの返事が。
あなたの人生だから、私が口を出すことではないけれど、今回は合格することが目的ではなく、来年の入試に何かしら役に立つと思うから受けてみたらどう?
                                                        
そんな会話を繰り返すうちに願書を取りに行くことが出来たようです。
                                                     
最初に会話をした時に人物を描いてみたいと言っていたそれだけの理由で、油画コースを勧めてみました。早速油絵の道具を持ってきて静物を描き始めると、少しずつ上達をしてきました。
                            
デッサンはなかなか進まなかったですが、油絵は順調でした。そしてあっという間に入試の日がやってきました!
 
結果は…合格とのことで(≧▽≦) 
                        
びっくりしましたが、入試は静物のデッサンでかなり良い場所を取れて順調に描けたとのこと^_^
本当に運が良かったと思います。おめでとうございます!
                                                       
合格したからにはちゃんと通って卒業するようにと伝えました。これからが本当のスタートですから頑張ってください!
                     
颯太さんのコメントと作品を紹介します。

 

平成31年2月

藤森 颯太さん 

日本大学芸術学部 美術学科絵画コース 合格!

 

僕は浪人して、気がつくと年が明けていたので、焦って絵を習おうとアトリエこうたきに入りました。

                         

学科は予備校に通っていたものの、絵はなかなか勉強する気になれず、前に美術予備校に行っていたのですが3日で辞めてしまいました。

しかし、進路はと考えるとやはり芸術の方には進みたかったので、とりあえず藁にもすがる思いで通うことにしました。

 

体調も優れないなかで、香焼先生は何度もラインをくれたり、電話をくれたりして励ましてくれました。少しずつ絵を学ぶことに体が慣れ行きました。

入試当日は静物のモチーフの真ん前の1番良い席に座れてラッキーでした。どうしても練習では最後まで仕上げられなかったデッサンを仕上げることができて、ホッとして帰宅しました。

 

結果はまさかの合格!嬉しかったです。

                          

アトリエに通ったのはわずか一ヶ月あまりでしたが、大学に入っても一から頑張って行きたいです。

 

アトリエの先生方 ありがとうございました!