速報 網野 凪沙さん【東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻】合格おめでとう!

 

 凪沙さんは昨年の3月にお電話をいただき、体験に来てすぐに入会しました。

                                             藝大の油画を目指し2浪めに入ることを聞き、どのくらい力になれるかわからないですが(;^ω^)
精一杯のことはさせていただきますと伝えました。
                                             
彼女はうちのレッスンスケジュールにあわせてほぼ毎日アルバイトを入れていました。午前にレッスンがある日は午後からバイトに行き、夕方からレッスンがある日は朝から夕方までバイトをして、ほとんどうちに毎日通い、細い体で本当に頑張り屋でした。
                                             
人物や石膏などで基礎的なデッサン力を鍛えながら、クロッキー帳に思いついたアイデアをどんどん描いたりメモしたりしていました。(かなりデッサン力が鍛えられたので日本画を勧めていた時期もありました)
藝大の学生講師が毎回入試に出そうなお題をだしていたようです。
                                             
アイデアがまとまってくると私や芸大の学生講師にかならず見せてくれて今こんな作品を描こうと思っている。と相談をしてくれて、すべての講師の意見をきちんと聞き、自分なりに練り直してからパネルに下描きをしていました。パネルに描き進めてからも藝大生の講師がいるときは作品を並べて長い時間をかけアドバイスを聞いていました。
講師たちは皆感じていましたがとても素直に人の言うことを聞く子でした。とってもアドバイスしやすかったです。私は彼女に参考になりそうな画家の作品を時々ラインで送ったりしていました。
                                                                                
秋あたりからは自分のやりたいデザインがまとまってきたようでした。
テーマパークのような土地が四角くカットしてあり、その断面が地層のようになっていて、さらにその土地が引き出しのように数段出っ張っている?(;'∀')説明するのは難しいですが、そんな個性ある作品にまとまってきました。
予備校で参加したコンクールで上位が取れた!とラインをくれたこともありました(^。^)
                                                                                
そのあたりからかなり上昇気流に乗れていたと思います。
                                                                                
一次受かった!と( ;∀;)そして最終結果でなんと合格!
講師みんなで半泣きしながら大喜びしました!(≧▽≦)うちからはもちろん初めての藝大合格です!本当におめでとう!
そして春からは講師としてお願いすることにしました!どうぞよろしくお願いします!
 
凪沙さんのコメントと作品を紹介します!

 令和2年3月

網野 凪沙さん 

東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻合格!

 

合格体験記】

高校二年生から地元の美術予備校に通い、一浪して落ちたのが昨年度です。

それでも東京藝術大学を諦めきれず、二浪することを決意いたしました。

 

今年はアトリエこうたきさんで絵を描かせてもらいながら、夏季、冬季、入試直前の3つは予備校の講習会を受け、無事合格を掴むことができました。

 

二浪の初めは金銭的余裕が全く無い中なんとか絵を描けないかと模索していましたが、知人の紹介でこちらを知り、すぐに入会を決めました。

 

香焼先生にはもちろん、藝大に通う学生講師の先生方にも沢山のサポートをしていただきました。

 

予備校とは違い、自分で時間を決めて自分で課題をこなしていくスタイルが、自分にとって表現したいテーマを見つけるのに合っていて、イメージ課題の出題が多い藝大油画の合格に必要な土台をじっくりと作ることができました。

 

アトリエこうたきさんを知らなければ一浪で藝大を諦めてしまっていたかもしれません。沢山支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。