アトリエこうたき 美大受験クラス

 

低価格で、高水準の美大受験指導を

 

アトリエこうたきの美術大学、美術高校 受験対応クラスです。

こんな方々に受験対応クラスを作りました。

 

○美術系の大学、美術系の高校を希望しているのに美術予備校は授業料が高すぎる…

○AO入試、公募推薦入試で早めに美大受験を終わらせたい…

○建築・デザイン科を希望したら、美大ではないのに入試にデッサンがあった…

○イラストレーター・漫画家になりたいのに、きちんと指導を受けたことがない…

○いずれは美術予備校に行くので…という方の前準備にも月に2回受講も可能です!

(芸大を目指したい!という方におすすめの予備校も紹介します。併用して通う場合お月謝が大変安くなります)

 

是非、一度体験レッスンにおいでください。尚、オンライン受講も行っています。

 

 

1年で一番大きなコンクール 全日本学生美術展の審査結果・授賞式の様子はこちらから。

 

 

アトリエこうたきでは予備校とは違い、入会しやすいお月謝を提供しております。お月謝に関してのご質問はこちらから。

 

2021年度 合格者実績

2020年度 合格者実績

東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 1名

多摩美術大学 絵画学科 油画専攻 1名

女子美術大学 美術学科 美術教育専攻 1名

東京造形大学 美術学科 絵画領域   1名

筑波大学 芸術専門学群 日本画領域 1名

 

県立松戸高校 芸術学科 1名

 

 

2020年度 高校・大学の合格者情報が全て揃いました。今年は受験生が少なかったですが、初の藝大合格者が出ました!合格者の声をご覧下さい!

 

2019年度 合格者実績

武蔵野美術大学 造形学部 日本画学科  1名

日本大学芸術学部 美術学科 デザイン学科 2名

日本大学芸術学部 美術学科 絵画コース 1名  

女子美術大学 アート・デザイン表現学科ヒーリング表現領域 1名

東京学芸大学 教育学部 美術学科 美術専攻科  1名

共立女子大学 文芸学部 造形芸術コース  1名

早稲田大学 創造理工学部 建築学科 1名

 

県立松戸高校 芸術学科 1名

 

 

2019年度 高校・大学の合格者情報がすべて揃いました。合格者の声をご覧下さい!

 

2018年度 合格者実績

信州大学教育学部 図画工作 美術教員養成コース  1名  

武蔵野美術大学 基礎デザイン学科  1名

日本大学芸術学部 美術学科 絵画コース 1名  

女子美術大学 短期大学部 1名

東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科 1名

東京工芸大学 芸術学部 デザイン学科 1名

デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション科 1名

 

県立松戸高校 芸術学科 1名

市原中央高校 芸術コース(美術) 2名

 

 

2018年度 高校・大学の合格者情報がすべて揃いました。合格者の声をご覧下さい!

 

 

2017年度 合格者実績

武蔵野美術大学 芸術文化学科    1名

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 1名 

東京造形大学 造形学部 室内建築学科 1名 

女子美術大学 環境デザイン学科 1名 

富山大学 デザイン工業コース 1名 

武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科 1名

東京造形大学 造形学部 グラフィックデザイン専攻領域 1名

日本大学芸術学部 デザイン学科 1名

東京家政大学 造形表現学科 1名

東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科 1名

文教大学教育学部 学校教育課 1名 

日本大学芸術学部 美術学科 絵画コース 1名

女子美術大学 アートデザイン表現学科 ヒーリング表現領域 1名

女子美術大学 短期大学部 1名

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科日本画コース 1名

東北芸術工科大学 デザイン工学部 グラフィックデザイン学科 1名

 

県立松戸高校 芸術学科 1名

市原中央高校 芸術コース(美術) 2名

 

 

2017年度 高校・大学の合格者情報がすべて揃いました。合格者の声をご覧下さい!

 

 

2016年度 合格者実績

多摩美術大学 美術学部工芸科 1名

武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン科 1名

東京工芸大学 アニメーション学科 1名

東京造形大学 デザイン学科 1名

早稲田大学 創造理工学部 建築学科 1名

千葉工業大学  創造工学部デザイン科学科 1名

 

潤徳女子高等学校 美術デザインコース 2名

市原中央高校 芸術コース(美術) 1名

 

アクセス

蘇我マンションアトリエ・事務局

〒260-0834 

千葉県千葉市中央区今井2-2-17-904(アトリエ1104)

アトリエこうたき

 

TEL : 043-266-5118

 

第4日曜日 13:00~ 

静物デッサン・石膏デッサン・平面構成 2名までの個人レッスン要予約(講師:香焼)


蘇我コミュニティーセンター 

 

〒260-0834

千葉県千葉市中央区今井1-14-35

 

 

月曜 17:00〜 静物デッサン・静物着彩・石膏デッサン・平面構成

水曜 17:00〜 静物デッサン・静物着彩・石膏デッサン・平面構成

金曜 17:00〜 こどもクラス合同

土曜 17:00〜 静物デッサン・静物着彩・石膏デッサン・平面構成 

       ※第2・第4土曜は人物デッサンです


NHK文化センター千葉教室

〒260-0015

千葉県千葉市中央区冨士見2-3-1

塚本大千葉ビルディング8F

 

第1・第3木曜18:30〜 静物デッサン・静物着彩・平面構成

                        


高山写真館

〒275-0016 

千葉県習志野市 津田沼1-2-11

 

第2・第4木曜 10:15〜12:15 大人クラス(人物デッサン 講師:香焼・渡邉優)

第1・第2・第3日曜 13:00~14:45 幼児・小学生クラス(アートキッズ 講師:大野)

第1・第2・第3日曜 14:45~17:00 美大受験クラス、大人クラス(基礎デッサン 講師:大野)


カルチャー教室への派遣講師

カルチャー教室への派遣講師も行っております。

詳細は各教室までお問い合わせ下さい。

 

高根台カルチャー教室(香焼クラス) 

稲毛海岸カルチャー教室(小泉クラス)

鎌取カルチャー教室(小泉クラス)

ニュース

2020年 冬期講習のお知らせ

続きを読む

速報 古屋 汐音さん【日本大学芸術学部 デザイン学科 】合格おめでとう!

 

汐音さんは緊急事態宣言が解除されてすぐの高3の6月に入会しました。

 

体験の時には私がたまたま担当したのですが、すぐに入会を決めてくれてやる気満々だと感じました。

しかしお母様の話では進学について、やる気をなくして落ち込んでいると聞き、せめて専門学校には行くように!と説得してうちを探して来てくれたようでした。

 

自宅からうちは遠かったのですが頑張ってたくさん通ってくれました。

デッサンは人並みでしたが平面構成など着彩をやらせると人並み外れて上手でした!

他の人よりたくさん質問に来ていましたし、ポートフォリオ作りのために作品がどんどん溜まっていきました。

 

これなら十分合格のレベルにはなるだろうと本人の気持ち次第ではありましたが日芸を勧めました。コロナのことが影響して学校見学などは出来なかったのですが、数年前に私が学校に行った時の印象で、本人に合っていると思いました。

 

学科の成績が自信がなく、そこで大学受験に踏み切れないようでしたが、総合型選抜と公募推薦でチャレンジした後に専門学校のことは考えたらどうかと話しました。

 

すると学科の成績も頑張ったようで評定平均も上がったと嬉しそうに話してくれました。

 

ただ日芸の入試にはデッサンとプレゼンテーションのどちらかの選択しなければならず、プレゼンテーションの入試はハードルが高いと聞いて(-。-;悩んでいました。

 

しかし、着彩は他の人より常に上手でしたので、自信を持ってプレゼンテーションを選択するようにと話しました。

順調にポートフォリオは出来て、プレゼンテーションで発表する作品も(ボツにしたいくつかのアイデアはありましたが)とても良いものなりました。

 

 

試験前日のプレゼンテーションの練習はとても堂々と落ち着いて出来ていました!

 

結果は合格!

倍率も高かったのでどんなに自信があっても結果を描くまではわからず、推薦入試になってしまうかな?-_-bという不安もあったのですが、…一発合格は凄いです(*⁰▿⁰*)

これからはその才能を伸ばし、いつか素晴らしいデザイナーになってくださいね!

 

汐音さんのコメントと作品を紹介します!

続きを読む

速報 高鍋 眞さん【東京造形大学 芸術学部 デザイン学科/アニメーション専攻領域】合格おめでとう!

 

 眞さんは昨年の夏期講習に来て秋から入会しました。

 

野球部でとても忙しそうにしており、週1回通うのがやっとでした。デッサンから始まり冬のコンクール作品を描いたりしていました。

 

入会の頃から東京造形のアニメーション学科にAO入試からチャレンジしたいと話していました。

 

入試が近づいて回数を増やせたころには新型コロナウィルスで思うように通えなくなりましたが、しかし春からは部活も出来ない時期もあり、ラインでの指導を中心に力をつけて行きました。

 

デッサン力は人並みよりあったのでラインの指導だけで上達していきました。

 

ポスターや、立体の制作もポートフォリオ作りのためには必要なので、春の時期はパネルの水張りのYouTubeを送ったりして自宅でも制作を頑張ったと思います。

うちでやったポートフォリオの説明会も眞さんはビデオ通話で参加してくれたのを覚えています。

 

段々とこちらに来れるようになって、水粘土の制作を今年の夏期講習から取り入れた時には積極的に作っていました。とにかく頑張り屋でした。

                                              
総合型選抜という名前に今年から変わりました。
9月中旬にポートフォリオを提出なので8月後半からかなり忙しそうでしたが提出前日まで他の講師の意見も聞きながら直しをしていました。
私もほかの教室から移動して30分だけポートフォリオのチェックをして夜中に直しなんとか間に合いました!
さて10月の試験はプレゼンテーション選考という入試で持参するものは本人の自由となり、眞さんは一つの大きな立体作品を学校で制作し、それを持参してプレゼンテーションすることにしました。
プレゼンテーションの練習は何度かやりたかったのですが、学校での制作で忙しかったので、わたしと対面式でやってみたのは一回たけでした。緊張していてテキパキと答えられなかったので…
スムーズにやるためには文章に起こして読み上げる練習を家でやれたらと思いました。
志願理由書をびっしりと4枚書いてもらってラインで送ってもらい、講師たち数名でそれを読み、面接官からの質問を出し合い寄せ集めて、本人にラインで送りました。忙しい中、睡眠時間を削り、質問をどう答えるかをラインで答えてもらいました。
試験当日は落ち着いて出来たようです。結果は…もちろん合格(≧▽≦)おめでとうございます!きっと大丈夫だと思っていました。
がんばっていたので結果が付いてきて本当に良かったです!
眞さんの喜びのコメントと作品を紹介します!
                                       
続きを読む

速報 保坂 紗希さん【女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 プロダクトデザイン専攻】合格おめでとう!

 

紗希さんは今年の1月に体験に来て入会しました。

住まいが他県から通うとのことで💦遠くて頻繁には通えないので、月1回多くても2回程度こちらに来てあとはラインで指導をする形を取りました。

私立の附属高校に通っており、部活と学校の課題やテストでとても忙しそうにしていました。

その時第1希望だった日芸だけでなく、女子美も視野に入れることを薦めました。来れる回数が少なかったことからデッサンの上達がスローペースだったこと。デッサンより着彩が得意だったので、出来ることならデッサンのある一般入試の前に合格してほしかったのです。個性を重要視する女子美が本人にあっていると思いました。
新型コロナウィルスの影響でお家から出られない時期に学校からの宿題に追われ、なかなか絵を描く時間が取れないことから、焦りで落ち込んでいる時期がありました。
しかし女子美を見学に行けた後、とても気に入ったようで第一希望にすると決意しました。
やっと前向きになり、少しずつ作品を貯めていきました。
今年から入試の形態が変わり、AO入試ではなく、総合型選抜入試という名前になり、願書と一緒に自己アピール資料を提出し、一次専攻を通過したらポートフォリオを作り、課題が出るので制作を始められます。
いくつもアイデアを出し、やっと仕上がる頃には入試の直前で(-_-;)
前日にプレゼンの練習をするために蘇我に来ました。
運良く、私以外に2名の受験コースの助手がいたので、3人で本番らしい状況を作りプレゼンの面接官になり特訓をしました。
わざと意地悪な質問をしてみたり、直せそうなところをアドバイスしたり…メモを取りながら直前練習が終わりました。
前日はだいぶ緊張していたようですが…当日は落ち着いて臨めたようなのです。
結果は合格!(≧▽≦)おめでとうございます!心配していた時期もあったので本当に嬉しかったです!
                                                  
紗希さんのコメントと作品を紹介します!
続きを読む

2020年 夏期講習のお知らせ

続きを読む